MENU

松江の城下町

京都、金沢と並ぶ日本三大菓子処で、茶処でもある松江。
平成30年は、今でも「不昧公」と呼ばれ親しまれている、松江藩松平家7代藩主「松平治郷」の没後200年を迎えます。
不昧公は産業で藩を豊かにした他、茶の湯文化を広めた大名茶人。
記念展示や記念茶会に加え、気軽に茶の湯文化を体感できるイベントが開催されます。
松江水燈路(期間拡大)
城下町を灯す縁の灯り路
国宝 松江城周辺で行われる灯りのイベント。メイン開催日には、会場全体にたくさんの和の灯りが並びます。堀端にも絵などが描かれた手づくりの行灯が足元を照らし、幻想的な情緒を演出。堀川遊覧船夜間運航では水面から、灯りに包まれた城下町の風情が楽しめます。
場所 島根県松江市殿町 国宝松江城周辺
問い合わせ (一社)松江観光協会0852-27-5843
料金 無料
期間 平成30年9月1日~10月31日※天候、気象状況によりご覧いただけない場合があります。
時間 18:00~21:00
交通情報 ・JR松江駅からバスで15分・メイン開催日はJR松江駅から会場までの無料シャトルバス運行
①ライトアップ(メイン開催日を除く47日間)
 ◆ライトアップエリア:松江城山公園内
 ◆国宝松江城天守夜間登閣~21:00(有料)
 ◆「アーティスト行灯展」
  地元作家の灯り作品展示
  ※今年の新作は9月22日~
 ◆手作り行灯展(コンテスト作品展示)
  ※9月22日~(雨天、強風時は中止

※①の期間は、堀川遊覧船の夜間運航、塩見縄手水燈路行灯設置はありません。
②ライトアップ(メイン開催日:9月22日~10月28日の土・日・祝日、14日間)
 ◆会場全体で約2000個の行灯設置・
 塩見縄手ライトアップ
 ◆国宝松江城天守夜間特別茶席
  18:00~21:00(有料)
 ◆堀川遊覧船夜間運航(有料)
    ◆水燈路宵屋台(飲食屋台や各種イベントの開催)
 ◆会場周辺観光施設等開館時間延長
※①の内容に加え、エリアを拡大し、上記のイベント等が開催されます。
水燈路拡大版
「国宝松江城天守夜間登閣」
天守登閣を期間限定で夜間登閣していただき、松江市内の360度のパノラマ夜景を眺望していただきます。
問い合わせ (一社)松江観光協会0852-27-5843
料金 大人670円(税込)、小人280円(税込)
期間 平成30年9月1日~10月31日
時間 18:00~21:00(受付20:30まで)
水燈路拡大版
「国宝松江城天守 夜間特別茶席」
国宝松江城天守最上階の「天狗の間」にて特別なお茶席を開設します。松江市内の夜景をご覧いただきながら抹茶と和菓子をいただきます。
問い合わせ (一社)松江観光協会0852-27-5843
料金 700円(税込) ※別途登閣料が必要
期間 平成30年9月22日~10月28日の土・日・祝日
時間 18:00〜21:00
松江藩松平家7代藩主 不昧公(松平治郷)
大名茶人のひとりで号を「不昧」と称し、不昧公と呼ばれ親しまれています。不昧公は松江に茶の湯文化を残し、「不昧公好み」と呼ばれる和菓子や茶道具などが伝わっています。
不昧公200年祭記念企画展
松江歴史館(松江市殿町279)
0852-32-1607
「松平不昧-茶のこころ」平成30年7月13日~8月26日
「松江藩主松平治郷(不昧)の藩政改革-御立派の改革の成功-」平成30年9月7日~11月4日
田部美術館(松江市北堀町310-5)
0852-26-2211
「没後200年 松平不昧公展」平成30年10月6日~11月11日
八雲本陣(松江市宍道町宍道1335)
0852-66-0136 
「不昧公と八雲本陣」平成30年10月5日~11月26日
絲原記念館(仁多郡奥出雲町大谷856)
0854-52-0151
「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」平成30年9月13日~12月28日
可部屋集成館(仁多郡奥出雲町上阿井1655)
0854-56-0800
「不昧公が訪れた櫻井家・庭園“岩浪”」平成30年3月20日~12月7日
出雲文化伝承館(出雲市浜町520)
0853-21-2460
「没後200年 不昧-茶とその人物- 」(仮称)平成30年10月13日~11月25日
手錢記念館(出雲市大社町杵築西2450-1)
0853-53-2000
「出雲工芸-不昧公が育んだ形と心」平成30年5月12日~7月30日
「不昧公御流儀茶の湯展」平成30年10月6日~12月24日
島根県立美術館企画展 「没後200年 大名茶人・松平不昧」
茶道文化を通じて、江戸後期の洗練された日本人の美意識と芸術文化の一端を紹介します。
場所 島根県松江市袖師町1-5
問い合わせ 島根県立美術館0852-55-4700
料金 〈一般〉企画展1,000円(税込)、企画/コレクション展セット券1,150円(税込)
〈大学生〉企画展600円(税込)、企画/コレクション展セット券700円(税込)
〈小中高生〉企画/コレクション展セット券300円(税込)
期間 平成30年9月21日~11月4日
時間 3~9月 10:00~日没後30分、10~2月 10:00~18:30 
定休日 火曜
交通 JR松江駅から市営バス南循環線内回りで6分、「県立美術館前」下車すぐ
記念菓子「不昧菓」
松江市内の老舗和菓子店7社が、不昧公の茶会記に残されている菓銘や、ゆかりの茶花、和歌、エピソードから発想を得て仕上げた創作和菓子です。
問い合わせ 松江市観光文化課0852-22-5214
料金 1個270円(税込)
時期 【販売時期】「春夏」平成30年4月~8月、「秋冬」平成30年9月~11月
お手軽茶道具
幅広い年代の方に親しみやすい「ちゃのゆ」を感じていただくため、地元窯元が考案した特別な茶碗と茶筅などがセットになった「お手軽茶道具」をお買い求めいただけます。
問い合わせ 八百万マーケット0852-67-6650
料金 6,300円(税込)
お店で抹茶「まつえCHAnoYUめぐり」
松江市内にあるカフェなどの人気のお店では、抹茶を使った様々な飲物やスイーツなどのメニューをお客様に召し上がっていただけます。各店の玄関には不昧公200年祭の日よけ暖簾などが出されて街の雰囲気を盛り上げます。
問い合わせ 松江市観光文化課0852-55-5214
時期 平成30年4月中旬~12月
松江銘菓・銘茶を巡る旅
JR松江駅に近い松江市中心部の老舗の茶舗と和菓子店をまちあるきしながら楽しめます。不昧公の御歌(おんうた)に由来した銘菓「若草」や不昧公好みの「山川」(三大銘菓の一つ)など、不昧公好みの味もおすすめです。
場所 島根県松江市天神町6(中村茶舗内)
問い合わせ 松江不昧公老舗会0852-24-0057
期間 通年
交通 JR松江駅から北循環線外回りで「天神町中央」下車徒歩約5分
明々庵
松江城を望む赤山に建つ茅葺入母屋の茶室。茶内室「百草亭」では枯山水の庭を眺めながら抹茶を一服どうぞ。
場所 島根県松江市北堀町278
問い合わせ 0852-21-9863
料金 抹茶410円(税込)(拝観料別途 大人410円(税込)、小人 200円(税込))
時期 通年
時間 4~9月8:30~18:30、10~3月8:30~17:00(受付は閉館の20分前まで)
定休日
交通 JR松江駅からバスで15分
茶室「明々庵」特別ご案内コース
茶処・松江を象徴する茶室「明々庵」での特別なひととき。「不昧公好み」と称される茶室や庭園、和菓子に至るまで解説付きでお楽しみいただけます。
問い合わせ 山陰中央新報文化センター0852-32-3468
料金 1,500円(税込)
期間 平成30年4月1日~9月30日
時間 10:00~、14:00~(所要時間:約70分) ※木曜日は10:00~のみ
備考 催行人数 2名~15名(各回) ※要予約(7日前)