MENU

松江の城下町

国宝 松江城
堀尾吉晴により1611年に築城された後期望楼型天守の松江城。平成27年に国宝に指定された国宝5城の一つ。最上階の望楼からは松江市街や宍道湖など、見晴らしが最高です。平成30年8月1日、展示内容をリニューアル!
場所 島根県松江市殿町1-5
問い合わせ 0852-21-4030
料金 登閣料大人 560円(税込)、小人280円(税込)※平成30年8月1日より料金改定 大人670円(税込)、小人280円(税込)
時間 登閣時間4~8月8:30~18:30、9~10月8:30~21:00(水燈路期間夜間延長)、11〜3月8:30〜17:00(受付は閉館の30分前まで)
定休日
交通情報 JR松江駅からレイクラインバスで10分「国宝松江城(大手前)」バス停下車徒歩2分
平成二十七年 国宝指定
平成二十七年
国宝指定
平成24年に再発見された2枚の祈祷札から、松江城の築城時期が明らかとなりました。そのほか、松江城独自の構法などの価値が認められ、国宝として指定されました。
平成24年に再発見された2枚の祈祷札から、松江城の築城時期が明らかとなりました。そのほか、松江城独自の構法などの価値が認められ、国宝として指定されました。
風情と文化にふれるスポット
松江歴史館
松江の歴史や文化、城下町の仕組みなどを紹介する施設です。ここで松江の町を学ぶと、町歩きが楽しくなること間違いなし。大広間では出雲地方ならではの特色を生かした日本庭園を眺めながら、ゆっくり休憩もできます。
場所 島根県松江市殿町279
問い合わせ 0852-32-1607
料金 入館無料 ※展示室は有料(基本展示 大人510円(税込)、小中学生250円(税込))
時間 4~9月8:30~18:30、10~3月8:30~17:00(受付は閉館の30分前まで)
定休日 毎月第3木曜(祝日の場合は翌日)
交通 JR松江駅からレイクラインバスで13分「大手前堀川遊覧船船乗場・歴史館前」バス停下車徒歩3分
松江歴史館「松江城国宝祈祷札特別展示」
松江城国宝指定の決め手のひとつとなった国宝の「祈祷札」特別公開
料金 展示室料に含まれる。
期間 平成30年8月1日~8月31日
喫茶きはる
松江歴史館内にある和カフェです。日本庭園を望みながら、松江和菓子研究家で現代の名工・伊丹二夫氏がその場でつくる和菓子と抹茶がいただけます。
松江歴史館喫茶きはる特別割引
JRの復路の乗車券を提示すると喫茶きはるの松江和菓子・お飲物セットが1割引きになります。
場所 松江歴史館喫茶きはる
問い合わせ 0852-32-1607
料金 720円(税込)※通常800円
期間 平成30年7月1日~10月31日
小泉八雲記念館
怪談『耳なし芳一の話』などを再話したラフカディオ・ハーンこと小泉八雲。松江で暮していたときの愛用品等が展示されています。
場所 島根県松江市奥谷町322
問い合わせ 0852-21-2147
料金 大人400円(税込)、小人200円(税込)
時間 8:30~18:30(4月~9月)、8:30~17:00(10月~3月)。(受付は閉館の20分前まで)
定休日
交通 JR松江駅からレイクラインバスで16分、「小泉八雲記念館前」バス停下車すぐ
武家屋敷
松江城のお堀端に、280年前の松江藩の中級武士の屋敷が現存しています。武士の人形をモチーフにして、当時の暮らしぶりを再現しています。平成30年8月1日リニューアル!(平成30年7月31日まで保存修理工事のため休館)
場所 島根県松江市北堀町塩見縄手305
問い合わせ 0852-22-2243 ※休館中(~平成30年7月31日)のお問い合わせ先:松江市観光施設課 0852-55-5218
料金 大人300円(税込)、小人150円(税込)
時間 8:30~18:30(4月~9月)、8:30~17:00(10月~3月)。(受付は閉館の20分前まで)
定休日
交通 JR松江駅からレイクラインバスで16分「小泉八雲記念館前」バス停下車すぐ
ぐるっと 松江堀川めぐり
船頭さんの案内で小船に乗って堀川を巡ります。橋を潜る時には船の屋根が低くなり、体をかがめる体験も。
場所 島根県松江市黒田町507‐1
問い合わせ 堀川遊覧船管理事務所0852-27-0417
料金 大人1,230円(税込)、小人610円(税込)
期間 通年
茶の湯 堀川遊覧船
遊覧船の船内で松江の伝統和菓子と自分で点てた抹茶をいただきながら、城下町の風情と茶の湯文化を楽しんでいただきます。
問い合わせ 堀川遊覧船管理事務所0852-27-0417
料金 大人1,730円(税込)、小人1,110円(税込)
期間 平成30年4月1日〜12月末
時間 11:00~、11:30~、13:00~、13:30~、15:00~、15:30~(所要時間:約50分)
備考 「ふれあい広場乗船場」発着 
宍道湖の夕日
刻一刻と色が変わる夕暮れ時。宍道湖に浮かぶ嫁ケ島をシルエットにした夕景は息をのむ美しさ。
ぐるっと松江レイクライン
国宝松江城や武家屋敷、小泉八雲記念館、県立美術館など市内の主要観光スポットを1周約50分で巡る周遊バスです。
場所 JR松江駅前7番乗場から20分間隔(冬季は30分間隔)で運行
問い合わせ 松江市交通局0852-60-1111
料金 一回乗車200円(税込)(小児半額)、一日乗車券500円(税込)(小児半額)
不昧公200年祭記念 「てくてく茶歩ぶらり」
ガイドの案内のもと、江戸時代の大名茶人 松平治郷(不昧公)ゆかりの茶室で和菓子と抹茶をいただきながら、不昧公が残した松江の茶の湯文化と不昧公が感じた風情を味わえるコースです。
場所 松江城大手前駐車場出発城山内~塩見縄手散策~普門院(抹茶・和菓子)~歴史館解散※上記基本コースにオプションを付けたコースもあります。
問い合わせ (一社)松江観光協会 松江おちらとあるき観光案内所
0852-26-2011
料金 1,200円(税込)(基本コース)※オプション付きは料金別途
期間 通年
時間 所要時間:約2時間
交通 JR松江駅からレイクラインバスで10分、「国宝松江城(大手前)」バス停下車
備考 催行人数2名~ ※要予約(3日前)