MENU

山陰本線を走る観光列車「あめつち」

天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき、日本がまだ古代だったころ。
自然豊かな山陰一帯に、豊かな文化を華咲かせた出雲の国がありました。
そこでは、数多くの神話が生まれ、今の日本の文化につながっています。
そんな天と地が織りなす豊かな自然とストーリーがあふれる山陰地方へ、紺碧(こんぺき)色の列車「あめつち」で旅に出ませんか。
山陰本線の美しい日本の原風景をお楽しみいただきながら、日本のルーツや神々のストーリーに想いを馳せ、日本の奥深さをあらためて知る。
どこか古くて、どこか新しい。そんな時空を超えた旅にいざないます。
山陰の素材を随所にちりばめた内装
智頭杉、隠岐の黒松を装飾に用いたほか、照明には因州和紙をランプシェードのように用いて光を演出。テーブルには石州瓦の素材でできたタイルを使用しています。
参院の素材を随所にちりばめた内装
参院の素材を随所にちりばめた内装
山陰の恵みを味覚で楽しむお食事
お食事をお買い求めのお客様は、ご乗車の4日前までにご予約が必要です。
※ご予約をされる方はあめつちHPにアクセスし、お申し込みください。 ▶︎ 観光列車の旅時間
下り鳥取(9:00発)→出雲市(12:47着)にて提供
よあけ
天地御膳 世明
山陰の食材をふんだんに使用し、「古事記」、「日本書紀」に登場する神話の世界観や山陰の景勝地を御料理で表現しています。
※米子の老舗お茶屋長田茶店の大山みどり(ペットボトルの煎茶)付
2,500円(税込)
おおえのさと
大江ノ郷スイーツセット
鳥取県八頭町・大江ノ郷自然牧場自慢の「天美卵」を使用した、季節のぷりん&たまごロールケーキをお楽しみいただきます。素材にこだわった無添加の焼き菓子(あめつちオリジナルパッケージ)付です。  ※コーヒー付
2,000円(税込)
上り出雲市(13:41発)→鳥取(17:36着)にて提供
さかな
山陰の酒と肴
島根牛、大山鶏、地魚など、食材の宝庫である山陰の海・山の幸を、一文字家が季節に合わせて設えた郷土色豊かな御料理です。酒処、出雲國の銘酒「豊の秋 純米吟醸 花かんざし」と併せてお召し上がりください。
※お酒は車内にて「花かんざし」または松江地ビール「ビアへるん」をお選びください。
2,000円(税込)
松江の和菓子詰合せ
全国和菓子協会認定「選和菓子職」の職人が手がけた和菓子。イザナギ・イザナミが天沼矛(アメノヌボコ)で大地を創造した神話をもとに創作した限定和菓子「あめつち」をお楽しみください。
※松江の老舗お茶屋「中村茶舗の煎茶」付
2,000円(税込)
Pick up! 沿線のみどころ
pick up! 沿線のみどころ pick up! 沿線のみどころ

鳥取駅

鳥取砂丘

鳥取砂丘

9:00発(下り)

17:36着(上り)

倉吉駅

白壁土蔵群

白壁土蔵群

9:45発(下り)

16:36発(上り)

米子駅

米子城跡

米子城跡

11:06発(下り)

15:35発(上り)

安来駅

足立美術館

足立美術館

11:16発(下り)

15:22発(上り)

松江駅

国宝 松江城

国宝 松江城

11:45発(下り)

14:43発(上り)

玉造温泉駅

玉造温泉

玉造温泉

14:43発(上り)

出雲市駅

出雲大社

出雲大社

12:47着(下り)

13:41発(上り)

運転日(2019年7〜9月)
詳しくは▶︎ 観光列車の旅時間
※記載の情報は2019年5月現在のものです。 ※画像は全てイメージです。