MENU

7つのテーマでめぐる山陰の旅

絞り込み検索
エリアを絞り込む
キーワードで絞り込む

松平不昧公200年記念 観月茶会

期間:2017/09/16-2017/09/22
テーマ うつろい
エリア 島根県松江市
今から約400年前、松江開府の祖である堀尾吉晴公が松江城を築城したときに開創された寺院。
9月の涼しさを感じる夕刻より、川床での点心とミニ船旅を楽しむ「観月茶会」を実施します。国宝 松江城堀川の特設川床で点心弁当を味わっていただいた後、大名茶人松平不昧公も船で訪れたと伝わる普門院「観月庵」へ堀川遊覧船に乗船して向かいます。「観月庵」では、日本庭園を鑑賞しながら特別な一服をいただき、日常では体験できないひとときを味わっていただきます。
基本情報
実施時期 2017/09/16-2017/09/22
場所 堀川特設川床(点心)、 普門院(茶席)
時間 17:00~19:30頃
料金 6,480円 (税込)
最小催行 1名~10名/各日
予約 要予約(7日前まで)
お問い合わせ 0852-32-3415 (山陰中央新報社文化事業局事業部)
関連スポット情報
戻る