MENU

7つのテーマでめぐる山陰の旅

絞り込み検索
エリアを絞り込む
キーワードで絞り込む

石見銀山

テーマ
えにし
エリア
島根県大田市
1526年に豪商・神屋寿禎により発見され、大航海時代ではヨーロッパ人にも知られていた日本を代表する銀鉱山。自然と共生した鉱山運営などが評価され、世界遺産になり10周年となります。
基本情報
住所 島根県大田市大森町
TEL 0854-88-9950
アクセス JR 大田市駅から車で25分
問い合わせ 大田市観光協会
マップ
関連おすすめプラン
大久保間歩一般公開限定ツアー
テーマ えにし
エリア 島根県大田市
江戸時代から明治時代を中心に採掘された、石見銀山最大級の坑道跡「大久保間歩」。坑内は、江戸時代の人々が手掘りで採掘したノミ痕や、明治時代の火薬を用いた採掘跡など、時代の変遷がよく分かります。内部は高さ5m以上に達するところもあり、世界に影響を与えた大量の銀を産み出した心臓部を、間近に見ることができる公開ツアーです。7月からは、公開範囲を拡大してご案内します。
場所 石見銀山「大久保間歩」
時間 【期間】 平成29年4月~11月の金・土・日・祝日・お盆期間 / 平成30年3月の金・土・日・祝日
【時間】 9:30~、10:30~、12:15~、13:15~ (所要時間:約2時間30分) ※30分前集合
料金 大人 4,000円(税込)、 小中学生 3,000円(税込)
※小学生未満の参加はできません
最小催行 催行人数/ 1名~20名(各回)
予約 要予約(5日前)
お問い合わせ 0854-84-0750 (大久保間歩予約センター)
石見銀山観光ワンコインガイド
テーマ えにし
エリア 島根県大田市
本年7月に世界遺産登録10周年を迎える石見銀山。江戸時代の面影が残る町並みをガイドとゆっくり歩くツアーです。銀山採掘に関わった人々や建物にまつわる様々な逸話が楽しめ、古い建物を利用したお土産屋や雑貨店など見所も満載。気軽にご参加いただけます。
場所 石見銀山 代官所前 → 石見銀山資料館 → 町並み → 銀山公園
時間 【期間】 平成29年4月~平成30年3月(定休日:年末年始)
【時間】 10:30~ (所要時間:約1時間30分)
料金 大人 500円(税込)、 こども 無料
お問い合わせ 0854-89-0120 (石見銀山ガイドの会)
備考 施設に入館する場合は別途入館料が必要
関連イベント情報
戻る