山陰観光連盟

service利用規約

山陰観光連盟 事務局(以下「事務局」といいます)は、「山陰観光連盟webサイト(http://www.saninji.jp/)」の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(規約の適用範囲)

本規約は、本サイトの閲覧、本サイト上において開催される催しへの参加、投稿等に関し、本サイトの閲覧、本サイト上において開催される催しへの参加、投稿等を行う方(以下「利用者」といいます)に適用されます。利用者は、本サイトの閲覧、本サイト上において開催される催しへの参加、投稿等を行うにあたり、本規約に従うものとします。
事務局が別途本サイト上に掲載する個別規定および追加規定は、本規約の一部を構成するものとします。本規約とこれら個別規定または追加規定が異なる場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。

第2条(利用料)

利用者が本サイトを利用する際の料金は、事務局が特別に本サイト上に掲示する場合を除き、無料とします。なお、利用者の通信機器等の設置に関する費用、本サイトを利用するために要した電話料金、インターネット接続業者のサービス利用料等は、利用者の負担とします。

第3条(事務局から利用者への通知方法)

事務局から利用者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、利用者が利用時に入力した電子メールアドレス宛の電子メール送信によりなされるものとします。
前項の通知は、事務局が、利用者の契約するサーバ宛に電子メールを発信し、当該サーバに通知が到着したことをもって利用者への通知が完了したものとみなします。

第4条(規約の承認)

利用者は、本サイトを利用する前に本規約を確認し、その内容について承諾しなければなりません。事務局は、利用者の本サイトの利用により、利用者が本規約を熟読し、その内容についてすべてを承諾したものとみなすことができます。
利用者が、本サイトの利用にあたり、本サイトの画面において入力した内容に誤りまたは不備があったことにより利用者が不利益を被ったとしても、事務局は一切責任を負いません。

第5条(利用の拒絶)

事務局は、利用者が以下に定める事由のいずれかに該当する場合、利用者による本サイトの利用を認めないことがあります。
(1)利用者が実在しない場合
(2)利用者が、過去に、本規約違反等により、本サイトの利用を拒絶されたことがある場合
(3)利用の際に入力した事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
(4)利用者が法律上の制限能力者(未成年者、成年被後見人等)であり、利用の際に法定代理人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
(5)その他、利用者として不適格と事務局が判断した場合

第6条(情報の利用禁止)

利用者は、事務局又は情報に係る権利保持者が許諾した場合を除き、本サイトの利用により入手した、いかなる情報も私的利用の範囲を超えて使用をすることができないものとします。

第7条(投稿等)

本サイト上への書き込み、投稿、画像の送信の情報は、本規約に掲げる禁止行為への抵触の有無、またその他事務局が定める基準に従い事前審査をおこないます。
前項に掲げる事前審査によって掲載不可となった情報について、審査結果や掲載不可の理由等の説明には応じません。また、本サイト上への掲載後であっても、事務局が必要と判断した場合、利用者に予め通知することなく、情報を削除し、また掲載場所を変更することができるものとします。
事前審査を経たうえで掲載された、投稿、画像の送信、トラックバック等の情報について、事務局及び本サイトに係る関係団体等はいかなる責任も負いません。

第8条(個人情報の取扱い)

本サイトでは、利用に際し、利用者が個人情報を入力、送信する必要のある場合があります。本サイトにおける個人情報(メールアドレスなどの特定の個人が識別できる情報)の取扱いについては、個人情報の保護に関する法律に基づき、本サイトの運営に利用いたします。このほか、本サイト上の各ページにおいて、特別に利用目的を定めている場合があります。
収集しました個人情報については、厳重に管理し、漏洩、不正流用、改ざんの防止に適切な対策を講じます。
保有の必要がなくなった個人情報については、確実かつ速やかに消去します。

第9条(禁止事項)

利用者は、本サイトの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
(1)本サイトを不正の目的をもって利用すること
(2)事務局または第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(3)本サイトを使用して営業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用
(4)事務局が定めた情報伝達手段以外の方法による情報伝達
(5)本サイトに掲載されている情報の改ざん
(6)事務局が定めた情報以外の情報(コンピュータ・プログラム等)の送信または書込み
(7)本サイトの運営を妨害する行為
(8)事務局または第三者の名誉を傷つけ、または業務を妨害する行為
(9)公序良俗に反する情報(猥褻あるいは暴力的なメッセージ・グラフィックス、音声等を含みますが、これらに限られません。)を本サイト上に公開または掲載する行為
(10)その他事務局が不適当と判断する行為
前項に違反したことによる結果については、当該違反をした利用者が責任を負い、事務局は一切責任を負わないものとします。

第10条 (本サイトの変更)

事務局は、利用者に事前に通知することなく本サイトの運営体制またはサイトの内容を変更することがあります。
事務局は、上記内容において利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由の如何を問わず一切責任を負わないものとします。

第11条(本サイトの運営停止)

事務局は、次の各号のいずれかに定める事由がある場合、利用者に事前に通知することなく本サイトの運営の一部または全部を停止することがあります。
(1) 本サイトの運営のための装置またはシステムの保守点検または更新を定期的にまたは緊急に行う場合
(2) 戦争、テロ、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他不可抗力により、本サイトの運営が困難な場合
(3) 本サイトの表示等に不可欠な電気通信事業者の役務が提供されない場合
(4) その他、運用上あるいは技術上、事務局が本サイトの運営の一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により事務局が本サイトの運営が困難と判断した場合
事務局は、前項に基づく本サイトの運営の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由の如何を問わず一切責任を負わないものとします。

第12条(損害賠償)

利用者が本サイトの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決するものとし、事務局は一切の責任を負いません。利用者が本規約に違反したことによって事務局に損害を与えた場合、事務局は当該利用者に対して損害賠償の請求ができるものとし、また当該利用者は、当該損害を事務局に対し賠償しなければなりません。

第13条(送信された情報に係る権利)

利用者が本サイトを通じ事務局に対して文章・画像・その他情報を送信した場合におけるこれらの情報等の著作物に係る著作権は、著作権法27条、同法28条の権利を含め、利用者から事務局へ移転するものとします。
利用者はこれらの著作物に関し、著作者人格権を行使しないものとします。

第14条(規約の変更)

事務局は、利用者への通知、承諾なしに本規約を変更することができるものとします。変更された本規約の内容については、利用者が本サイトを利用する時点において掲示された規約が有効であるものとします。
以上

施行:平成24年8月1日

とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ