山陰観光連盟

加茂岩倉遺跡(加茂岩倉遺跡ガイダンス)

島根県
出雲地域

平成8年10月14日、島根県雲南市加茂町岩倉の農道工事現場より、弥生時代中期から後期と思われる大量の銅鐸が出土し、一カ所の出土としてはこれまで全国最多の39個が確認されました。発見された遺跡名は翌15日、「加茂岩倉遺跡」と命名されました。発見現場はかつて大量の弥生青銅器が発見された荒神谷遺跡より約3km、「景初三年銘三角縁神獣鏡」が出土している神原神社古墳や弥生時代後期から古墳時代にかけての古墳群も近くに確認されています。また銅鐸出土地のすぐ傍にある加茂岩倉遺跡ガイダンスは、遺跡周辺の豊かな自然景観を楽しみながら遺跡への理解を深めていただくための総合案内施設です。

住所 島根県雲南市加茂町岩倉837-12
電話番号 0854-49-7885
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜日(祝祭日除く)、年末年始
平均予算や料金(お一人様) 無料
アクセス方法 JR木次駅から車で15分
とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ