山陰観光連盟

松江歴史館

城下町、松江の資料を多数展示。

島根県
出雲地域

江戸時代、雲州と呼ばれた出雲国の中心地松江は、松江城天守をはじめ造成当時の掘割やまち並みを今に残す城下町です。城や町の仕組み、移り変わり、そして現在の町に隠された秘密について、資料展示はもちろん、映像、模型、書割、切り絵のほか楽しい手法でご紹介しています。さらに、各種の歴史体験イベントを開催するほか、天守を借景にした日本庭園、伝利休茶室、家老長屋を備えています。また松江市の伝統美観保存区域に指定されており、武家屋敷や小泉八雲旧居・記念館などにも近く、国際観光案内所を設置してまち歩きの拠点としての機能を備えています。

住所 島根県松江市
電話番号 0852-32-1607
営業時間 4月~9月/8:30~18:30(受付は18:00まで)
10月~3月/8:30~17:00(受付は16:30まで)
定休日 毎月第3木曜(祝日の場合翌日)
平均予算や料金(お一人様) 入館料:
展示室以外は無料
展示室:大人500円・小中学生250円
(団体割引有り)団体適用は20名様以上より
アクセス方法 JR松江駅下車、バスで「大手前堀川遊覧船乗場」下車、徒歩3分。
または「塩見縄手」下車、徒歩1分。
とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ