山陰観光連盟

石見銀山~龍源寺間歩世界遺産センター

世界遺産を体験するエリア。

島根県
石見地域

戦国大名や徳川幕府の財政を支えた石見銀山。最盛期には、世界の産出銀の約3分の1を占めたといわれる日本銀のかなりの部分を石見銀山で産出していたと考えられています。銀鉱石を求めて掘られた坑道は“間歩(まぶ)"といい、洞内にはノミの跡が当時のまま残ります。 石見銀山世界遺産センターは世界に影響を与えた石見銀山の歴史や技術など、アジアで初の産業遺産として世界遺産に登録された石見銀山の価値を分かりやすく伝えます。

住所 島根県大田市
電話番号 0854-89-0183
営業時間 ◎龍源寺間歩 9:00~17:00(12月~2月は16:00まで)
◎世界遺産センター 9:00~17:00
定休日 ◎龍源寺間歩 年末年始
◎世界遺産センター 毎月最終火曜、年末年始
平均予算や料金(お一人様) ◎龍源寺間歩
大人400円・小人200円
◎世界遺産センター
大人300円、小人150円※展示棟のみ
(団体割引有り)団体適用は20名様以上より
アクセス方法 ◎龍源寺間歩 JR大田市駅からバスで約20分、「大森」下車。徒歩50分。
◎世界遺産センター JR大田市駅からバスで約30分、「世界遺産センター」下車。徒歩1分。
とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ