山陰観光連盟

植田正治写真美術館

写真家・植田正治のモダニズムあふれるオリジナル作品を展示

鳥取県
西部

植田正治写真美術館

代表作をモチーフにした外観

写真館の外観は植田さんの代表作「少女四態」をモチーフにして建築家・高松伸(たかまつしん)さんがデザインされたもの。国立公園大山をバックにした、この素晴らしいロケーションの中に凛とした空気を放ち、独特のスタイル「植田調」を建築物自身が表現しているようです。

植田正治写真美術館

館内から望む「逆さ大山」

館内には年間を通して植田正治さんのモダニズムあふれるオリジナル作品を展示しているほか、日本最大級の大型カメラレンズの展示も見学できます。館内から望む大山は、水面に逆さに映しだされる「逆さ大山」を再現しています。

住所 鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
駐車場 有り 普通車100台、大型バス9台
営業時間 午前9時から午後5時まで。入館は閉館の30分前まで。
定休日 毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日) 12/1~2/末日は休館 展示替期間中は休館
平均予算や料金(お一人様) 【入館料】一般 800円 (700円) 高校大学生 500円 (400円) 小中学生 300円 (200円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
アクセス方法 ・JR岸本駅から タクシーで5分
・JR米子駅から タクシーで20分
・米子空港から タクシーで40分
・米子自動車道
・大山高原スマートICから 車で5分 ※スマートICは、ETC装着車両専用の出入り口です。
・米子自動車道
・米子インターから 車で15分
URL
・・・・読み込み中です
とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ