山陰観光連盟

国重要文化財「不動院岩屋堂」特別公開

〝日本三大不動明王〟を見る。

鳥取県
東部

修験道寺院の建築として知られ、天然の岩窟内にある舞台づくりの建物で、昭和28年に国の重要文化財に指定され、その後解体修理されました。大同元年(806)飛騨の匠が建築したもので、秀吉来攻のとき、兵火にかかり焼失し、この本堂だけが焼け残ったと伝えられています。本堂の不動明王は、弘法大師が33歳の時に刻んだもので「日本三大不動明王」の一つだと言われています。(不動明王は3/28・7/28の大祭の時にのみ公開されます。)団体の方のみ、国の重要文化財の中に登ることが出来ます。

住所 鳥取県若桜町
電話番号 0858-82-2237 若桜町観光協会
営業時間 通年8:00~17:00
平均予算や料金(お一人様) 350円
アクセス方法 JR鳥取駅下車、若桜鉄道で約40分、若桜駅下車、車で約10分。
とっとり旅の生情報 しまね観光ナビ